MENU

キリスト教の火葬式

キリスト教の火葬式のお祈りや死生観とお墓への埋葬。キリスト教信仰者葬送の後で行うイベント。仏道では四拾九日(しじゅうくにち)の法会が一般的だが、キリスト教はどんなことをするのでしょうか?。

 

教会組織によっては、50日祭(ごじゅうにちさい)を行う。

 

キリスト者では、回忌ごとの慰霊は何かするのでしょうか?。

 

キリスト者は、メモリアル礼拝を開く。

 

キリスト教の火葬と土葬

 

どうしてか、我が国では火葬しかできないのような先入観が植え付けられていますが、日本国でも基督教徒が土葬が法律的にいい市町村というのも残っています。

 

かねて、日本の国の連綿と続く有史においては土葬を行っていた時代の割合の方がずっと続いていて、明治以降は都市部へ生活者が群生するようになってしまった結果未使用地が減少してきたことで火葬が中心的流れとなってしまった。

 

キリスト教の教えにおけるよみがえりの待望。

 

キリスト教の教えでは、神様が干からびた骨からヒューマンを再び生きる者とされた記録が残っている。

 

だから、ご遺体を焼いて御骨のまま公営墓地へ埋葬をしたとしてもルール破りではない。

 

もちろん、欧米の聖書信仰者の伝統は、石棺埋葬です。ご遺体を焼かずに、防腐処置を施して石棺に埋葬します。
ただ、近年では、墓地のスペースが無くなってきたことによって、徐々に火葬をするケースも多くなってきました。
火葬をすること自体は、タブーではありません。
引用:キリスト教 火葬

 

一切の人間の復活の日。

 

バイブルには、この世の最期に全ての人類が生き返り、最後の判定を受けると予言されている。

 

人の暮らしは、公正な営みも罪深い振る舞いも余すところなく書き留めされており、おのおのの行為に相応の報酬が与えられる。

 

イエス・キリストの恵みを受容する人は、罪が赦されて、有罪判決を下されることがない。

関連ページ

キリスト教葬儀費用の見積りや金額相場と体験談
キリスト教葬儀費用の見積りや金額相場と体験談。基督教でありますお見送りを希望しているけれども、お寺さんの墓石に入れるのか?ほねを埋葬し直したいが、お値段が割安な仕方は?キリスト教信仰者葬式電話受付では、共同墓地の手配や改葬も支援しております。
キリスト教の火葬式の仕方(直葬や密葬)|牧師や葬儀社の手配
キリスト教の火葬式の仕方(直葬や密葬)|牧師や葬儀社の手配。基督教弔いにかけての礼服については、オーソドックスな礼装でOKです。真珠のペンダントのように、服飾品をしていても差し支えありません。それでもなお、仏式装身具は不要ですのでご注意下さい。
教会以外でのキリスト教葬儀のための牧師派遣の依頼先
教会以外でのキリスト教葬儀のための牧師派遣の依頼先。私の主人は過ぎし昔に洗礼を授かっていました。それでも、キリスト教団体へ行き続けることは無く、内村鑑三の著作を通じた感化もあって、無教会主義ということで基督教を信用して来ました。
セレモニーホールでのキリスト教葬儀への牧師派遣|前夜式や告別式
セレモニーホールでのキリスト教葬儀への牧師派遣|前夜式や告別式。キリスト教記念会をするためのプロテスタント教会の牧師派遣。最近はキリスト教の教会に属されていない人のために、れっきとしたプロテスタント教会の教職者が葬儀会館に足を運んで司式して下さいます。
キリスト教葬儀に真珠のネックレスはOKでも数珠は不要
キリスト教葬儀に真珠のネックレスはOKでも数珠は不要。キリスト教葬送儀礼に関しての着衣については、オーソドックスな式服にて可能となります。パールのブローチというような、服飾品をしていてもOKです。それでもなお、仏式装身具は持参しなくて大丈夫です。