MENU

プロテスタント教会での葬儀ができない場合

プロテスタント教会での葬儀を牧師に依頼しても都合がつかなかった時。現時点では教会組織へ入会していない人向けに、リアルなキリスト教のチャーチの聖職者がわざわざ葬儀会館に足を運んで葬礼奉仕をして下さいます。

 

キリスト教徒のお見送りをしていただくための現役の牧師派遣。

 

近所の葬儀社の式場や、互助組織の葬儀会館でのクリスチャン葬礼のために全国どこにでも対応。

 

プロテスタント教会の牧師に葬儀を依頼した体験談

ハズバンドはだいぶ前に滴礼を授与されていました。

 

けれども、キリスト教の教会へ所属し続けることは無く、内村鑑三(うちむらかんぞう)さんの思想的影響もあって、無教会主義の信者として聖書の神さまを信仰して参りました。

 

無論、独自の崇信の仕方ではありますが、そういったいきさつを認めて下さり、キリスト教信仰者メモリアル礼拝のためにキリスト教の教会の牧師先生が葬礼奉仕をして下さいました。

 

わたくしたちで要請していた葬儀社の会場に出張していただき、福音を伝えてもらいました。

関連ページ

カトリック教会での葬儀のお通夜の呼び方や服装と所要時間
カトリック教会での葬儀のお通夜の呼び方や服装と所要時間。キリスト教信仰者葬式の「通夜」の名前。仏教葬祭行事で使用されている名前の「御通夜」は、正統派キリスト教会では前夜式という言い回しをします。ローマ・カトリックにおいては、「通夜のお祈り」とも呼びます。